人形町今半ポータルサイト

  • 人形町今半 歴史
  • 人形町今半 歴史

明治28年、東京本所に牛鍋屋として創業。
今半の日本橋支店として
昭和27年この地に暖簾を掲げ
人形町今半本店として昭和31年に独立。
牛肉の目利きがお客様の感動を想像し仕入れた
人形町今半黒毛和牛で
「世界一のすき焼」を目指し
上質なお料理とサービスで食文化を磨き上げ、
社会に貢献することを使命としています。

飲食店
販売店
通信販売
宅配

トピックス

人形町今半のおせち
防疫対策のご案内
祝牛肉記念日
おうちで人形町今半

コラム

共通

明治という激動の時代の中、現在の墨田区本所吾妻橋に一軒の牛鍋屋が誕生しました。明治28(1895)年 […]

続きを読む…

共通

日本では6世紀の仏教公伝以来、政治と仏教と稲作が結びつき、公には肉食が禁じられました。 […]

続きを読む…

飲食店

関西風すき焼きと関東風すき焼きの違い […]

続きを読む…

通販

すき焼きは地方、家庭によって好まれる具材も違ってきます。 […]

続きを読む…