人形町今半のこだわり
精肉店販売
牛肉のこだわり 技術のこだわり 衛生のこだわり 今半物語

牛肉のこだわり

 精肉店では、黒毛和牛を中心として、牛肉全般にこだわりをもって販売しておりますが、特定の銘柄牛や特定の生産地にはこだわりを持っておりません。
なぜなら、牛肉の品質はその血統、高度な飼育技術、そして何よりも畜産者の牛に対する情熱と愛情が大切だからです。
又、牛肉のおいしさを決める要因の一つである脂肪には、『硬い脂肪』と『柔らかい脂肪』があります。『硬い脂肪』をもった牛は、サシ(霜降り)の見栄えがする為、一般的には好まれる傾向にありますが、 当社は見た目の美しさだけにとらわれるのではなく、とろけるような脂肪の柔らかさにこだわっています。

牛肉へのこだわり

これは、旨さ、柔らかさを醸し出す成分“不飽和脂肪酸”が『柔らかい脂肪』に多く含まれておりその結果、融点が下がり、とろけるような口当たりを味わえるからです。

  さらに、精肉店ではメス牛のみを取り扱っております。それは、メス牛はオス牛に比べ更に脂肪と肉質が柔らかく、より上質な味わいをお楽しみ頂けるからです。

 

牛肉へのこだわり

当社の牛肉のこだわりの一例ですが、このこだわりを基本とし牛肉購買部長 篠宮が一頭一頭吟味、厳選したものを「人形町今半黒毛和牛」と命名し、当社独自のブランドとしてお客様にご提供しております。

仕入購買部長

ページの先頭へ戻る

技術のこだわり

技術のこだわり

 私たちは、厳選した牛肉を最高の味に高める為の確かな調理技術の向上に研鑽し続けております。
と畜後の「熟成」は、精肉の品質を決めるとても大切な工程です。この熟成は、牛肉本来のもつおいしさとやわらかさを最大限引き出す為に行われます。

更に、人形町今半には長年培われてきた技術を結集した精肉調理法があり、「食感」「美味しさ」「美しさ」を最大限に引き出しております。

技術のこだわり

厳選された素材と、修練された調理技術。
素材の良さを最大限に引き出す技術力の研鑽に余念はありません。

包丁の角度ひとつで味、柔らかさ、仕上がりの質がまったく異なります。お客様のハレの日をプロデュースする為、最高の品質をご提供致します。

ページの先頭へ戻る

衛生のこだわり

 私たちが最も強くこだわるのが「安全な商品をご提供する事」です。 特に調理中の食品には大きな力を注いでおります。

衛生のこだわり

 社内に衛生検査室を設置し食品衛生管理技術者による、各店の厨房内衛生管理状態と食品の細菌チェックを抜き打ちを含め月2回実施し、その結果を踏まえ、厳正できめ細かい指導を行っています。

 また、社外の検査機関によるチェックも行い、当社の衛生管理技術そのものをチェックしております。肉眼では、見ることの出来ない「菌」に対しては、
①持ち込まないこと ②増加させないこと ③除去すること
の3ポイントを重点に置いた具体的な衛生対策を行い効果を計測しております。

 当社では月に一度、クリーンチェックという衛生管理のチェックを全事業所で行っています。

 クリーンチェックは調理器具の衛生管理だけに留まらず、客席、売場の隅々までの整理、整頓、清掃ができているかどうかを、当社独自の厳しい基準で行っています。クリーンチェックを行う委員は全社員が交代で担当し、自店以外の各事業所を互いに見ることで全社的に衛生意識を高めることに取り組んでいます。お客様に信頼され、安全、安心な商品をご提供し、いつでも気持ちよくご利用いただけるよう、私たちは日々努力を惜しみません。